【実体験】未経験から自社開発企業に高確率で転職する方法【再現性有】

【実体験】未経験から自社開発企業に高確率で転職する方法【再現性有】
悩んでいる人
・未経験から自社開発企業に転職するのは無理なのかな…

・未経験から自社開発企業に転職する方法を知りたい!

 

こんな悩みを解決できます。

 

先に結論を言うと、未経験から自社開発企業に転職するのは簡単ではないですが、十分可能です。

 

なぜそのように言えるかというと、僕自身、プログラミング完全未経験、アラサーの状態から仕事と並行してプログラミングを学び、転職活動含めて約半年で自社開発企業2社から内定を獲得できたからです。

 

ネットで検索すると「未経験から自社開発は無理」「未経験はSESしか入れない」とか色々と言われていますが、実際そんなことありません。未経験でも自社開発企業は十分狙えます。

 

しかも、僕は何か特別なことをした訳でもなく、「正しいやり方」で手順通りにやっただけです。

 

今未経験で自社開発企業のエンジニアになりたいと思っている方に、ぜひ諦めずに目指してほしいと思って、この記事を書くことにしました。

 

そこで、この記事では、自身の経験をもとに、未経験から自社開発企業に転職する方法を解説します。

 

この記事を読み終えると、未経験で自社開発企業に転職できるのか不安な方も、自社開発企業に高確率で転職する方法が分かり、自信を持って自社開発エンジニアへの第一歩を踏み出すことができますよ。

 

ぜひ読み進めてみてください。

 

そもそも自社開発企業とは?

そもそも自社開発企業とは?

 

「そもそも自社開発企業って何?」という方に簡単に解説すると、Web業界には大きく分けて3つの企業形態があります

  • 自社開発企業:自社でサービスを開発して直接顧客にサービスを提供する企業
  • 受託開発企業:顧客から依頼を受けてサービスを開発する企業
  • SES(客先常駐)企業:顧客にエンジニアを派遣しその対価として報酬を得る企業
 

 

未経験の場合、就職しやすいSES企業に入る割合が高いですが、SESは派遣先企業にすべてを委ねられるため、あまりオススメできません。

 

自社開発企業で働くメリット

 

それに対して、自社開発企業に就職すると、以下のようなメリットを享受できます

  • 企画から開発まですべてを経験できる
  • 技術レベルが高く、スキルアップにつながりやすい
  • 儲かっている企業が多く、給料が高くなりやすい
 

 

このように、働き方や収入、スキル習得の観点でメリットが多いので、できれば自社開発企業に就職するのが最も良い選択だと言えます

 

未経験から自社開発企業に転職できるのか?

未経験から自社開発企業に転職できるのか?

 

冒頭でも述べた通り、未経験から自社開発企業に転職することは簡単ではありませんが、十分可能です。

 

再現性の高い「正しいやり方」で転職しよう!

 

「簡単ではない」と言ったのは、プログラミング独学からの転職では正直かなり難しいからです。

 

独学でも自社開発企業に転職することは不可能ではないですが、その人のやり方次第なところがあるので再現性が低く、賢い選択とは言えません。

 

なので、より確実に、再現性高く、自社開発企業に転職するには「正しいやり方」で転職するのがオススメです

 

では、その「正しいやり方」とは具体的にどういった方法なのか、以下で解説していきますね。

 

未経験から自社開発企業に転職する方法【実体験】

未経験から自社開発企業に転職する方法【実体験】

 

未経験から自社開発企業により確実に転職する方法は以下の4ステップです。

 

未経験から自社開発企業に転職する方法【4ステップ】

ステップ1:Progateでプログラミングの基礎を習得する(1ヶ月)

ステップ2:「ポテパンキャンプ」で実践的スキルを習得する(5ヶ月)

ステップ3:オリジナルポートフォリオを制作する(1週間)

ステップ4:転職サポートを活用して転職活動をする(2週間)

 

このステップの通り進めれば、プログラミング完全未経験の状態でも仕事と並行して約半年で自社開発企業に転職できますよ。

 

僕もこの方法で自社開発企業2社から内定を獲得できましたよ
SHIMI

 

それぞれ以下で詳しく解説していきます。

 

ステップ1:Progateでプログラミングの基礎を習得する(1ヶ月)

 

まずProgateでプログラミングの基礎を習得しましょう!

 

なぜProgateから始めるかと言うと、初心者でも分かりやすくゲーム感覚で楽しく学習できるからです。

 

プログラミングは本来パソコンに環境構築をする必要がありますが、その環境構築自体に少しハードルがあります

 

その点、Progateはオンライン上ですべて完結できるので初心者でも簡単にプログラミングを始めることができますよ

 

なので、最初はProgateから学習をスタートしましょう。

 

ステップ2:「ポテパンキャンプ」で実践的スキルを習得する(5ヶ月)

 

Progateでプログラミングの基礎を習得したら、ポテパンキャンプで実践的スキルを習得しましょう!

 

ポテパンキャンプとは?

ポテパンキャンプ

料金・期間 Railsキャリアコース:40万円 / 5ヶ月間
学べる言語 Ruby
就職・転職サポート あり
受講形式 オンライン
教室場所
備考 30歳以上の方も受講可能

 

ポテパンキャンプは、自社開発企業への転職に強み持った、人気のプログラミングスクールです。

 

転職サポート希望者の98%がWeb系エンジニアに転職

 

上述した通り、未経験からのエンジニア転職では、自社開発企業や受託開発などの優良企業に転職するのは非常に難しいです。

 

しかし、ポテパンキャンプは現場さながらの実践的カリキュラムで実務レベルのスキルを身に付けられるので、未経験でも自社開発企業に転職しやすいです。

 

またポテパンキャンプには転職サポートが付いていてカリキュラム修了後に自社開発企業などの優良企業を紹介してもらえます。この転職サポートが他のスクールに比べて非常に強力です。

 

僕が転職活動をしたときでも50社以上の自社開発企業の紹介先がありました。スクールの拡大に伴って紹介先も増えているそうなので、今はさらに多いと思いますよ。

 

これら質の高いカリキュラムと強力な転職サポートのおかげで、実際に転職サポート希望者の98%がWeb系エンジニアに転職しています。

 

大手スクールに比べて低価格で受講できる

 

また、ポテパンキャンプは他の大手スクールに比べて低価格で受講できます。上述した通り、低価格ですが質の高さは保証できます。

 

取材した際にも「本当はもっと価格を上げたいが、大手スクールに比べるとまだ知名度も信頼度も劣るので今は低価格で提供する」と仰っていましたよ。

 

30代でも受講可能なので、30代からエンジニアを目指す方にもオススメですよ。

 

ポテパンキャンプは無料でカウンセリングをしてくれるので、まずは気軽に話を聞いてみてください。僕のときは代表の宮崎さんがプログラミング学習方法やキャリア相談など色々と親身に相談に乗ってくれましたよ。

 

ポテパンキャンプの無料カウンセリングに申し込む

 

関連記事
ポテパンキャンプって実際どうなの?【卒業生が徹底レビュー】
ポテパンキャンプって実際どうなの?【卒業生が徹底レビュー】

 

ステップ3:オリジナルポートフォリオを制作する(2週間)

 

ポテパンキャンプのカリキュラムを修了したら、次にオリジナルポートフォリオを作りましょう。

 

ポテパンキャンプの制作課題とは別にオリジナルでもう1つ作ることをオススメします。

 

なぜなら、自社開発企業の面接ではスクールのコードレビューが入っていない、その人が単独で書いたコード(ポートフォリオ)を求められるからです。

 

企業はオリジナルポートフォリオでスキルを判断する

 

企業側はその人にどれくらいのスキルがあるのかをオリジナルポートフォリオで判断します。

 

実際に、僕がスクール制作課題1つで転職活動を始めたところ、オリジナルポートフォリオが無いことが原因で2社連続で相手にしてもらえませんでした。(結局、転職活動を一旦休止しオリジナルポートフォリオを1つ作りました)

 

また自社開発企業の場合、プログラミングスキルだけでなく、プロダクトへの想いやこだわりも評価対象になります。

 

なので、オリジナルポートフォリオに自身の想いやこだわりを詰めて、面接に臨むのがオススメですよ。

 

オリジナルポートフォリオが完成したら、いよいよ最後のステップです。

 

ステップ4:転職サポートを活用して転職活動をする(2週間)

 

ここまできたら、あとはポテパンキャンプの転職サポートを活用して興味のある企業にエントリーしていくだけです。

 

先程も解説した通り、ポテパンキャンプでは50社以上の自社開発企業を紹介してもらえます。これだけ紹介先があれば、あなたが興味のあるサービスを開発している自社開発企業も必ず見つかりますよ。

 

ここでオリジナルポートフォリオがあれば、それ以上プログラミングに関して求められることはありません。自信を持っていきましょう!

 

まずはポテパンキャンプで無料カウンセリングを受けよう!

 

今この記事を読み終わったら何をやれば良いかというと「ポテパンキャンプの無料カウンセリングに申し込むこと」です。

 

なぜなら、無料カウンセリングではキャリア相談だけでなく、スクール受講前にやっておくべきことも教えてもらえるからです。

 

例えば、Progateで事前にやっておくべきコースや事前にやるべきプログラミング課題などですね。

 

これらを先に無料カウンセリングで確認してから、Progateを始めることで効率的にポテパンキャンプ受講までいけますよ。

 

なので、まずはポテパンキャンプの無料カウンセリングを受けましょう!

ポテパンキャンプの無料カウンセリングに申し込む

 

まとめ:未経験から自社開発企業に転職したいならポテパンキャンプ1択!

まとめ:未経験から自社開発企業に転職したいならポテパンキャンプ1択!

 

今回は、僕自身の経験をもとに、未経験から自社開発企業に転職する方法を解説しました。

 

繰り返しになりますが、未経験から自社開発企業に転職するなら、下記4つのステップが最も再現性が高く確実です

 

未経験から自社開発企業に転職する方法【4ステップ】

ステップ1:Progateでプログラミングの基礎を習得する(1ヶ月)

ステップ2:「ポテパンキャンプ」で実践的スキルを習得する(5ヶ月)

ステップ3:オリジナルポートフォリオを制作する(1週間)

ステップ4:転職サポートを活用して転職活動をする(2週間)

 

色々と不安もあるかもしれませんが、考えていても何も始まりません。まずは行動することが大切ですよ

 

ぜひポテパンキャンプの無料カウンセリングから始めてみてください。無料カウンセリングの予約は公式サイトから1分ほどでできますよ。

>> ポテパンキャンプの無料カウンセリングに申し込む

 

 

 

未経験からエンジニアになりたい方へ

本当にオススメできるプログラミングスクール5社

 

未経験からプログラミングを学んでエンジニアになりたい方は、プログラミングスクールを使うのがベストな選択です

 

最近、未経験からエンジニアを目指す人が急増しています。

 

それもそのはず、未経験からたった2年ほどの実務経験を積むだけで、年収1000万円の高収入が得られたり、リモートワークや週3勤務といった自由な働き方を実現できるのですから

 

プログラミングスクールを使えば、たった数ヶ月で未経験からエンジニアになれますよ。

 

以下の記事では、スクール受講者・現役エンジニア・スクール講師という3つの立場を持つ僕が、本当にオススメできるプログラミングスクールを5社に厳選して紹介しています。

 

プログラミング学習やエンジニア転職に少しでも興味があるなら、ぜひ一読してみてください。

 

>> 「本当にオススメできるプログラミングスクール5社」の記事を読む


 

  • この記事を書いた人

SHIMI

大学院卒 ▶︎ 大手自動車メーカー ▶︎ ITベンチャー企業でWebエンジニア ▶︎ プログラミングスクール講師&フリーランスエンジニアとしても活動中。当サイトは、これからITの世界に入りたい方に向けて、プログラミング学習やエンジニア就職・転職のリアルについて、一次情報をもとに紹介するメディアです。

-エンジニア転職, 未経験からのエンジニア転職

Copyright© SHIMI BLOG , 2021 All Rights Reserved.