初心者必見!PHPでできることとは?|現役エンジニアが解説

初心者必見!PHPでできることとは?【現役エンジニアが解説】
悩んでいる人
・PHPを習得すると何ができるの?

・PHPはどんな人にオススメ?

 

こんな疑問に現役エンジニアの僕が解説します。

 

結論、PHPはWebアプリを中心に多くのことができ、プログラミング初心者でも扱いやすい言語です。

 

またPHPを習得するとWordPress関連の案件を受けれるため、副業など個人で稼ぐことも可能ですよ

 

この記事では、PHPでできることやできないこと、PHPが使われている具体的サービス、そしてPHPがオススメな人について解説します。

 

最後に、PHPを最速かつ確実に習得する方法についても解説しますよ

 

ぜひ最後まで読んで進めてみてください。

 

そもそもPHPとは?

そもそもPHPとは?

 

PHPは1995年に登場したプログラミング言語です。主にWebアプリやWebサービスの開発に使用され、世界中で人気の高いプログラミング言語です

 

PHPはインタプリタ言語と言って、書いたコードを実行する際に「コンパイル」という作業を行う必要がありません。

 

なので、コードが完成したらすぐに実行することができ迅速な開発ができる点もPHPの特徴です。

 

PHPでできること

PHPでできること

 

「PHPでできること」は非常にたくさんあります。具体的には、以下のようなものが挙げられます。

  • お問い合わせフォーム
  • ログイン機能
  • 検索機能
  • 予約システム
  • ブログ
  • ECサイト
  • SNS
  • API連携

 

このようにPHPはWebサービス開発を得意としています

 

では、実際の生活の中ではどこで使われているのか、具体例を挙げてみますね。

 

PHPで作られているサービス例

 

Facebook

facebook

引用元:Facebook

 

Facebookは、24億人以上が使用している世界最大のSNSです。皆さんも一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

 

Facebookは、PHPが使われているサービスとして一番有名ですね。現在はPHPを独自に改良したHackという言語を利用しています。

 

Facebookのように、PHPを使うとユーザー登録機能やログイン機能などを搭載することができ、SNSサイトも比較的簡単に作ることができますよ

 

Wikipedia

Wikipedia

引用元:Wikipedia

 

Wikipediaは、フリーのWeb百科事典です。こちらも調べものをする際に使ったことがある人は多いと思います。

 

このWikipediaもPHPで作られており、現在120万以上の記事が投稿されています

 

このように、PHPを使うと膨大なデータ管理も容易に行うことができます

 

ぐるなび

ぐるなび

引用元:ぐるなび

 

ぐるなびは、レストラン予約や宴会予約ができる飲食ポータルサイトです。こちらも聞いたことがある方が多いのではないのでしょうか。

 

ぐるなびは、PHPのフレームワークであるLaravelを採用しています。

 

このように、PHPはフレームワークを活用することで、効率的に開発することができますよ。

 

Slack

Slack

引用元:Slack

 

Slackは、従来のメールに代わるビジネスチャット・コラボレーションツールです。

 

2013年にリリースしてからIT企業を中心に急速に普及しましたが、最近は在宅勤務推進の流れから多くの企業でSlackが導入されるようになってきました。

 

PHPを使うと、Slackのようなチャットツールも作ることができますよ。

 

全ウェブサイトの37%を占めるWordPressにも使われている

 

WordPressとはコンテンツ管理システム(CMS)で、PHPを使って書かれているのが特徴で、ブログやウェブサイトの作成に使用されています。

 

今皆さんが見ているこのサイトもWordPressで作られていますよ。

 

こちらの表を見てください。WordPressは全ウェブサイトの37%に使われています。

wordpressシェア

引用元:KINSTA

 

全ウェブサイトの3分の1以上に使われていると思うとすごいですね。

 

このように、PHPは世界中で広く普及しているプログラミング言語です。

 

PHPでできないこと

PHPでできないこと

 

ここまでで「PHPでできること」は非常にたくさんあることが分かって頂けたかと思います。

 

しかし、そんなPHPにも苦手な分野はあります。

 

PHPはWeb開発に特化した言語であるため、Web開発以外は苦手としています。例えば、デスクトップアプリやスマホアプリの開発などには向いていません。

 

また、データ処理は得意ですが、デザインを整えるなどのフロントエンド処理は苦手としています。なので、Webサイトのデザインを整えたい場合は、HTML/CSS、JavaScriptを合わせて使用する必要があります。

 

とはいえ、それらの言語の習得はそれほど難しくないので、PHPとセットで学んでいけばOKですよ

 

PHPはこんな人にオススメ!

PHPはこんな人にオススメ!

 

PHPは以下のような人にオススメできます。

 

はじめてプログラミングを学ぶ人

 

PHPは他のプログラミング言語に比べて習得難易度が低いため、プログラミング初心者にオススメです。

 

習得難易度が低い理由として、直感的に読みやすい構文と文献数の多さがあります。

 

特に、先程紹介した通り、PHPは世界中で広く使われている言語なので文献数は他言語と比較しても多いですね。

 

副業など個人で稼ぎたい人

 

PHPは副業など個人で稼ぎたい人にもオススメです。

 

なぜなら、受注できる案件数が圧倒的に多いからです。

 

下の画像をみてください。CrowdWorksで、同じサーバーサイド言語のRubyと比較すると、Ruby200件程度に対してPHPは1500件以上と7倍以上も案件があることが分かります。

CrowdWorks案件

引用元:CrowdWorks

 

これはCrowdWorksなどの案件受注サービスでは、企業のHP作成をはじめとしたWordPress案件が非常に多いためです。

 

なので、副業、フリーランスとして個人で稼ぎたい人にもPHPはオススメですよ

 

PHPを最速かつ確実に習得する方法

PHPを最速かつ確実に習得する方法

 

ここまで、PHPでできることやオススメな人を解説してきました。

 

しかし、実際に学ぶとなると独学やプログラミングスクールなど色々な方法があって、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

 

そこで、ここからはPHPを最速かつ確実に習得する方法を解説します

 

僕も未経験からこの方法でプログラミングを習得しましたよ
SHIMI

 

ステップ1:Progateでプログラミングの基礎を学ぶ(2週間〜1ヶ月間)

 

まずProgateでプログラミングの基礎を習得しましょう!Progateはオンラインのプログラミング学習サービスです。

 

Progateを使う理由は、初心者でも分かりやすく、ゲーム感覚で楽しく学習できるからです。

 

参考書でも学習できますが、コードを書いてプログラムを実際に動かすには環境構築をする必要があり、それ自体に少しハードルがあります。

 

なので、まずはProgateで学習しましょう!

 

ステップ2:プログラミングスクールを使って本格的に学ぶ(2〜4ヶ月間)

 

Progateで基礎を習得できたら、プログラミングスクールを使って本格的に学んでいきましょう!

 

プログラミングスクールを使うことで、エンジニア転職や副業などの目的に応じた最適な勉強量が分かるので効率的にプログラミングを習得できます。

 

またエラー発生時に質問できたり、プロの講師からコードレビューを受けられたりするので、独学に比べて成長スピードが圧倒的に速いです。

 

スクールは費用がかかることが多いですが、トータルで見るとそちらの方がコスパが良いのでオススメですよ。

 

こちらの記事で、PHPが学べるオススメのプログラミングスクールを解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

関連記事
PHPが学べるプログラミングスクール3選【現役エンジニアが解説】
PHPが学べるプログラミングスクール3選|現役エンジニアが解説

 

独学じゃダメなのか?

 

独学でもプログラミングを学ぶことはできますが、挫折する可能性が高く、学習効率が悪いのでオススメしないです。

 

こちらの図を見て下さい。実際にプログラミング学習の挫折率は87%と非常に高いというデータもあります。

プログラミング挫折率

引用元:Samurai Blog

 

また仮にできたとしても、エラー解決に時間がかかってしまうため、学習効率が非常に悪いです。

 

なので、独学よりもプログラミングスクールを使って早く稼げるようになる方がトータルで考えるとコスパが良いですよ。

 

理想的な進め方

 

理想的な進め方としては、Progateで基礎学習を始めると同時に、プログラミングスクールの無料カウンセリングを受けると良いですよ

 

なぜなら、スクールは申し込んでから開始するまでに時間がかかることが多いからです。

 

事前にカウンセリングを受けてスクールを決めておくと、Progateが終わってからすぐに本格的な学習を開始できますよ。

 

以下の記事で紹介しているスクールはべて無料でカウンセリングができるので、気になるスクールを2つか3つほど選んで話を聞いてみるのがオススメです。

関連記事
PHPが学べるプログラミングスクール3選【現役エンジニアが解説】
PHPが学べるプログラミングスクール3選|現役エンジニアが解説

 

まとめ:PHPは初心者&個人で稼ぎたい人にオススメ!

まとめ:PHPは初心者&個人で稼ぎたい人にオススメ!

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、PHPでできることやPHPがオススメな人、そして、PHPを最速かつ確実に習得する方法について解説しました。

 

この記事を読んだだけでは何も変わりませんよ。ぜひ勇気を出して一歩踏み出してみてください。その一歩が今後の人生を大きく変えてくれるはずです。

 

なので、まずは「Progate」と「無料カウンセリング申し込み」から進めてみてください。

 

 

 

未経験からエンジニアになりたい方へ

本当にオススメできるプログラミングスクール5社

 

未経験からプログラミングを学んでエンジニアになりたい方は、プログラミングスクールを使うのがベストな選択です

 

最近、未経験からエンジニアを目指す人が急増しています。

 

それもそのはず、未経験からたった2年ほどの実務経験を積むだけで、年収1000万円の高収入が得られたり、リモートワークや週3勤務といった自由な働き方を実現できるのですから

 

プログラミングスクールを使えば、たった数ヶ月で未経験からエンジニアになれますよ。

 

以下の記事では、スクール受講者・現役エンジニア・スクール講師という3つの立場を持つ僕が、本当にオススメできるプログラミングスクールを5社に厳選して紹介しています。

 

プログラミング学習やエンジニア転職に少しでも興味があるなら、ぜひ一読してみてください。

 

>> 「本当にオススメできるプログラミングスクール5社」の記事を読む


 

  • この記事を書いた人

SHIMI

大学院卒 ▶︎ 大手自動車メーカー ▶︎ ITベンチャー企業でWebエンジニア ▶︎ プログラミングスクール講師&フリーランスエンジニアとしても活動中。当サイトは、これからITの世界に入りたい方に向けて、プログラミング学習やエンジニア就職・転職のリアルについて、一次情報をもとに紹介するメディアです。

-プログラミング学習, プログラミング言語選び

Copyright© SHIMI BLOG , 2021 All Rights Reserved.