未経験からプログラマーになるには?【経験者が実体験をもとに解説】

未経験からプログラマーになるには?【経験者が実体験をもとに解説】
悩んでいる人
・未経験からプログラマーになれるの?

・未経験から確実にプログラマーになる方法が知りたい!

 

こんな悩みを解決します。

 

なぜなら、僕自身、プログラミング完全未経験からプログラマーに転職した経験があるからです。

 

最近、高収入や自由な働き方を求めて、未経験からプログラマーを目指す人が増えてきています。

 

実際、プログラマーは安定して仕事に就けるだけでなく、独立して月収80万円以上の高収入を得られたり、リモートで週3日勤務のような自由な働き方ができたりと、多くの人にとって魅力溢れる職種です。

 

そんな魅力ある職種のプログラマーですが、特別な才能は必要なく、しっかりとした手順さえ踏めば完全未経験からでも十分なることができますよ。

 

そこで、この記事では、未経験でもプログラマーになれる理由と未経験から効率的かつ確実にプログラマーになる方法を解説します。

 

この記事を読み終えると、未経験でもプログラマーになれる理由と効率的かつ確実にプログラマーになる方法が分かり、今からすぐに行動を始めることができますよ

 

ぜひ読み進めてみてください。

 

未経験でもプログラマーになれる理由

未経験でもプログラマーになれる理由

 

未経験でもプログラマーになれる理由は次の通りです。

 

未経験でもプログラマーになれる3つの理由

理由1:IT業界が圧倒的な人材不足だから

理由2:実際に未経験からプログラマーになっている人が大勢いるから

理由3:今は未経験からプログラマーになれる""ルート""が整っているから

 

以下で順番に解説していきます。

 

理由1:IT業界が圧倒的な人材不足だから

 

下のグラフを見てください。こちらは経済産業省が発表した資料です。

平成31年経済産業省 IT人材需給に関する調査(概要)

引用元:平成31年 経済産業省 IT人材需給に関する調査(概要)

 

2020年現在でプログラマーを含むIT人材は約37万人も不足していて、その状況は今後さらに深刻になり、10年後の2030年には最大79万人も不足するとの予測が出ています。

 

2020年エンジニア求人倍率

引用元:doda公式ページ 転職求人倍率レポート

 

実際に大手転職サイトを見ても、2020年の他業種の求人倍率が1〜3倍程度であるのに対し、IT人材の求人倍率は約8倍と圧倒的に高くなっています。

 

データで見ると、どれだけIT人材の需要が高いかがよく分かりますね。

 

このようにIT業界は圧倒的な人材不足のため、未経験でも最低限のスキルとやる気さえあれば、プログラマーになることは十分可能ですよ

 

理由2:実際に未経験からプログラマーになっている人が大勢いるから

 

これは間違いない事実としてあります。

 

僕の所属している会社でも完全未経験からプログラミングを習得して転職してきた人が大勢います。

 

前職が営業や市役所職員、工場作業員など、あらゆるバックグラウンドを持った人が実際に転職してきています。

 

他の会社に所属するプログラマーの友人に聞いても同じような状況のようです。

 

これも、圧倒的な人材不足のため、どの企業も未経験でも採用せざるを得ない状況だからですね。

 

僕も未経験からプログラマーになった一人です

 

僕自身も前職はメーカー勤務でプログラミングなど触ったこともありませんでした。

 

そんな状態からでも、仕事と並行しながらの学習で約5ヶ月でプログラマーに転職できましたよ。

 

仕事をしながらでも効率的に学習すればそれくらいの期間で十分転職できるレベルになれるので、リスクなくプログラマーになることができますよ。

 

理由3:今は未経験からプログラマーになれる"ルート"が整っているから

 

そのルートというのは、就職・転職サポート付きのプログラミングスクールを活用する方法です

 

僕も実際にこのルートに沿って転職しましたが、かなりオススメできます。

 

なぜなら、スクールを活用すれば必要な勉強量、勉強方法が分かり、カリキュラムを着実にこなしていけば良いだけだからです。そして、カリキュラムが終われば、あとはスクールの紹介先企業から自分の好きな企業を選んで転職すればOKです

 

このように、5年前にはなかった未経験からプログラマーになれるルートが今はしっかりと整っているので利用しない手はないですね

 

未経験からプログラマーになる効率的かつ確実な方法【3ステップ】

未経験からプログラマーになる効率的かつ確実な方法【3ステップ】未経験からプログラマーになる効率的かつ確実な方法【3ステップ】

 

先程、就職・転職サポート付きのプログラミングスクールを利用することをオススメしましたが、もっと具体的に言うと以下の手順で進めるのが最も効率的かつ確実ですよ

 

未経験からプログラマーになる効率的かつ確実な方法

ステップ1:Progateでプログラミングの基礎を習得する

ステップ2:就職・転職サポート付きのプログラミングスクールで実践的スキルを身に付ける

ステップ3:スクールの就職・転職サポートを活用して確実に転職する

 

以下で詳しく解説していきます。

 

ステップ1:Progateでプログラミングの基礎を習得する

 

まずProgateでプログラミングの基礎を習得しましょう!

 

なぜProgateから始めるかと言うと、初心者にも分かりやすく、ゲーム感覚で楽しく学習できるからです。

 

プログラミングは本来パソコンに環境構築をする必要がありますが、Progateではオンライン上ですべて完結できるので初心者でも簡単にプログラミングを始めることができますよ。

 

なので、最初はProgateから始めましょう

 

ステップ2:就職・転職サポート付きのプログラミングスクールで実践的スキルを身に付ける

 

Progateで基礎を習得したら、就職・転職サポート付きのプログラミングスクールで実践的スキルを身に付けましょう!

 

プログラミングスクールを使えば、未経験でもプログラマーに転職できるレベルの実践的スキルを効率的に習得できます。

 

特にプログラミング初心者の頃は多くのエラーに対処していく必要がありますが、それを独学でやると多くの時間と労力を消費してしまいます。

 

しかし、スクールを活用すれば、プロの講師に質問し放題なのでエラーでつまずいてもすぐに解決でき、時間と労力をかけずに効率的にスキルを身に付けられますよ

 

「就職・転職サポート付き」というのがポイント!

 

これはステップ3につながりますが、就職・転職サポート付きのスクールでは、カリキュラム修了後にスクール独自のルートで企業を斡旋してもらえます

 

未経験からでは自力で優良企業に就職・転職するのはかなり厳しいので、スクールの就職・転職サポートは未経験の方には必須ですよ。

 

こちらの記事で就職・転職サポート付きのプログラミングスクールを解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

 

ステップ3:スクールの就職・転職サポートを活用して確実に転職する

 

プログラミングスクールで実践的なスキルを身に付けたら、スクールの就職・転職サポートを活用して就職・転職活動をしましょう!

 

スクールでは就職先を紹介してくれるだけでなく、職務経歴書の添削や面接対策もしてくれます

 

なので、使えるものはすべて使って全力投球していきましょう。

 

以上の3ステップを踏めば、未経験でも確実にプログラマーに就職・転職できますよ。

 

独学じゃダメなのか?

 

独学でもプログラミングを学ぶことはできますが、以下の2点からオススメしないです。

  • 挫折する可能性が高く、学習効率も悪い
  • 就職・転職サポートがないため、自分で優良企業を探す必要がある
 

 

プログラミング学習の挫折率は90%というデータもあります。また仮にできたとしても、エラー解決に時間がかかってしまうため、学習効率が非常に悪いです。

 

また、先程も述べた通り、転職サポートなしで未経験からの優良企業へのプログラマー転職はかなり厳しいです。

 

実際、僕の周りでも未経験からにプログラマーになった人は全員スクールに通ってましたよ。

 

なので、転職サポート付きのプログラミングスクールを使って、効率的かつ確実に転職するのがオススメですよ。

 

理想的な進め方

 

理想的な進め方としては、Progateを始めるのと同時に、プログラミングスクールの無料カウンセリングを受けると良いですよ。

 

そうすることで、Progateが終わってからすぐに本格的な学習を開始できます。スクールは申し込んでから開始するまでに2週間〜1ヶ月程時間がかかることが多いですからね。

 

以下の記事で紹介しているスクールはすべて無料でカウンセリングができるので、気になるスクールを2つか3つほど選んで話を聞いてみると良いですよ

関連記事
就職・転職に強いプログラミングスクール5選【現役エンジニアが厳選】
就職・転職に強いプログラミングスクール5選【現役エンジニアが厳選】

 

まとめ:未経験からプログラマーになるにはスクール活用がオススメ!

まとめ:未経験からプログラマーになるにはスクール活用がオススメ!

 

今回は、未経験でもプログラマーになれる理由と未経験から効率的かつ確実にプログラマーになる方法を解説しました。

 

冒頭で述べた通り、プログラマーになると高収入を得られたり自由な働き方ができたりと、世界が大きく広がります。

 

僕自身もプログラマーに転職して本当に良かったと思っています。

 

理想の仕事を手にするには、まずは行動しないと始まりませんよ

 

ぜひProgateと無料カウンセリングから始めてみてください。

関連記事
就職・転職に強いプログラミングスクール5選【現役エンジニアが厳選】
就職・転職に強いプログラミングスクール5選【現役エンジニアが厳選】

 

 

 

未経験からエンジニアになりたい方へ

本当にオススメできるプログラミングスクール5社

 

未経験からプログラミングを学んでエンジニアになりたい方は、プログラミングスクールを使うのがベストな選択です

 

最近、未経験からエンジニアを目指す人が急増しています。

 

それもそのはず、未経験からたった2年ほどの実務経験を積むだけで、年収1000万円の高収入が得られたり、リモートワークや週3勤務といった自由な働き方を実現できるのですから

 

プログラミングスクールを使えば、たった数ヶ月で未経験からエンジニアになれますよ。

 

以下の記事では、スクール受講者・現役エンジニア・スクール講師という3つの立場を持つ僕が、本当にオススメできるプログラミングスクールを5社に厳選して紹介しています。

 

プログラミング学習やエンジニア転職に少しでも興味があるなら、ぜひ一読してみてください。

 

>> 「本当にオススメできるプログラミングスクール5社」の記事を読む


 

  • この記事を書いた人

SHIMI

大学院卒 ▶︎ 大手自動車メーカー ▶︎ ITベンチャー企業でWebエンジニア ▶︎ プログラミングスクール講師&フリーランスエンジニアとしても活動中。当サイトは、これからITの世界に入りたい方に向けて、プログラミング学習やエンジニア就職・転職のリアルについて、一次情報をもとに紹介するメディアです。

-エンジニア転職, 未経験からのエンジニア転職

Copyright© SHIMI BLOG , 2021 All Rights Reserved.