プログラミングの始め方6ステップ【完全初心者向け】

プログラミングの始め方6ステップ【完全初心者向け】
悩んでいる人
・プログラミングやりたいけど何から始めたら良いか分からない…

・プログラミングの具体的な始め方が知りたい!

 

こんな悩みを解決できます。

 

なぜなら、僕もプログラミングを始めると決めたときは皆さんと同じ悩みを抱えていましたが、今ではWebエンジニアとして仕事をすることができているからです。

 

この記事では、プログラミング完全初心者の方に向けてゼロからプログラミングを始める手順を6つのステップで解説します。

 

この記事を読むと、プログラミング完全初心者の方でもやるべきことが明確になり、迷いなくプログラミング学習をスタートさせることができますよ

 

ステップ1:目的を明確にする

ステップ1:目的を明確にする

 

まずはじめにプログラミングを勉強する目的を明確にしましょう!

 

なぜなら、目的が明確でないと学習途中で何のために勉強しているのか分からなくなり継続できないからです。

 

プログラミングを学ぶこと自体が目的ではないですよね。

 

「自分のホームページを作りたい」「副業で稼ぎたい」「エンジニアに転職したい」など、誰しもプログラミングを始めようと思ったきっかけがあるはずです。

 

改めて何のためにプログラミングを勉強するのか目的を確認しておきましょう。

 

ちなみに、エンジニア転職を目指している人にはこちらの記事がオススメです。未経験からエンジニアに転職するまでの方法を4つのステップで解説しています。

関連記事
未経験からエンジニアに転職できる!実体験をもとに理由と方法を解説
未経験からエンジニアに転職できる!実体験をもとに理由と方法を解説

 

ステップ2:目標を設定する

ステップ2:目標を設定する

 

具体的な目標を設定する

 

次にできるだけ具体的な目標を設定しましょう!

 

なぜなら、学ぶべきことややるべきことが明確になり、無駄なく効率的にプログラミングを勉強できるからです。

 

もちろん具体的に目標を立てなくてもプログラミングの勉強を継続すれば、自分のホームページを作れるし副業で稼げるしエンジニアにもなれます。

 

ただできれば無駄な勉強をせず最短ルートでいきたいですよね

 

なので、「いつまでにどういう状態になっていたいか」を考えて具体的な目標を設定することをオススメします

 

「そんな、目標なんてどうやって設定したら良いか分からないよ…」という方はとりあえず下記を目標にしましょう。

 

目標:「副業で3ヶ月後に月5万円稼ぐ」

 

ここでは「副業で3ヶ月後に月5万円稼ぐ」を目標に設定します。

 

といっても、プログラミングで5万円稼ぐってどれくらいのスキルを身に付ければ良いか分からないですよね。

 

そこでクラウドソーシングサイトCrowdWorksで案件を調べてみると、下記のような企業サイト向けのコーディングの案件でも5万円稼げることが分かります。

CrowdWorks案件

引用元:CrowdWorks

 

この案件の場合、HTMLとCSSができれば問題ないのでまずはそれらを勉強すれば良いわけです。

 

このように目標設定をすることで学ぶべきことが明確になり、無駄なく効率的にプログラミングを勉強することができます

 

※どんな目標を立ててもプログラミングを始める手順は変わらないのでこの記事の通り進めてもらってOKです。

 

ステップ3:学習環境を整える

ステップ3:学習環境を整える

 

パソコンがあればOK!

 

今パソコンを持っている人はそれを使えばOKです。WindowsでもMacでも構いません。

 

現段階ではまだ長期的にプログラミングを続けていくか分からないと思います。

 

なので、まずは今のパソコンでプログラミングを触ってみて、続けていけそうだなと思ったら新しく買うことをオススメします。

 

新しく買うなら「MacbookPro13インチ」がオススメ

 

もしお金に余裕があってこれから副業や転職のためにがっつりプログラミングやっていくぞ!と決めている人には、値段は張りますがMacbookPro13インチを購入することをオススメします

 

 

MacbookPro13インチをオススメする理由は下記4つです。

 

MacbookPro13インチをオススメする理由

  • 直感的に操作ができるので作業効率が高い
  • プログラミングするための環境がデフォルトで整っている
  • エンジニア業でも十分使えるほど性能が高い
  • 軽くてバッテリー持ちが良いのでどこでも作業できる

 

実際多くのエンジニアがMacbookProを使っています。僕自身も20年近くWindowsを使っていてプログラミング学習を機にMacbookPro13インチに換えましたがもう戻れないです。笑

 

本業のエンジニアの仕事でもMacbookPro13インチを使っていますが性能は十分です!
SHIMI

 

ステップ4:プログラミングの基礎を学ぶ(1ヶ月目)

ステップ4:プログラミングの基礎を学ぶ(1ヶ月目)

 

そもそもプログラミングとは?

 

学習を始める前にそもそも「プログラミング」が何なのか分からない人のために簡単に解説します。

 

プログラミングは一言でいうと「コンピュータに指示を出すこと」です。

 

あなたが普段使うパソコンやスマホ、ゲームなどもすべてプログラミングをもとに動いています。

 

そして、どのコンピュータ(パソコンやiPhone、Androidなど)にどういった内容(サイトの見た目やデータベースとの情報のやり取りなど)の指示を出すかによって使用するプログラミング言語が異なってくるのです。

 

学ぶプログラミング言語を決める

 

どの言語でもOKですが、オススメはWeb系言語です。具体的にはHTML&CSS / JavaScript / PHP / Rubyなどです。

 

Web系言語をオススメする理由は下記2つです。

 

Web系言語をオススメする理由

  • 普段身近で使っているWebサイトなどを作れるため、学習していて楽しさを感じやすいから
  • 個人で仕事を受ける際に需要が多く稼ぎやすいから

 

「Web系言語がオススメなのは分かったけどいきなり全部やるのは多いよ…」と思った方、大丈夫です。まずはHTML&CSSだけやりましょう。

 

先ほどのCrowdWorksの案件の通り、HTML&CSSだけでも目標の月5万円は達成できます。

 

他の言語はもっと稼ぎたいと思ったら、あとから学べばOKです。まずは目標を達成することが大切ですから。

 

まずはProgateで学習する

 

学ぶ言語を決めたら早速プログラミングを始めましょう!まずはProgateで学習することをオススメします。

 

なぜなら、初心者でも分かりやすく、ゲーム感覚で楽しく学習できるからです。

 

もちろん参考書などでも学習できますが、プログラムを書いて、実際に動かすまでに少しハードルがあります。プログラミングの楽しさを感じる前に挫折するのはもったいです!

 

なので、まずはProgateで学習しましょう。

 

Progateでオススメのコースと学習時間目安

  • HTML&CSS(約19時間)
  • JavaScript (約13時間)
  • jQuery (約11時間)
  • Sass(約2時間)

 

これらのコースを習得するとWebページの見た目の部分を作れるようになります。

 

コースの途中からは980円/月への加入が必要になりますが、上記であれば1ヶ月で終わると思うので、一度入会して1ヶ月で解約すればOKです。

 

※エンジニア転職を目指している人はここからはプログラミングスクールに通うことをおすすめします。その方が効率的かつ最速で転職できるからです。こちらに参考記事を載せておきます。

関連記事
就職・転職に強いプログラミングスクール5選【現役エンジニアが厳選】
就職・転職に強いプログラミングスクール5選【現役エンジニアが厳選】

 

ステップ5:ポートフォリオを作る(2〜3ヶ月目)

ステップ5:ポートフォリオを作る(2〜3ヶ月目)

 

ポートフォリオとは?

 

ポートフォリオとはプログラミングで作った自分の作品のことです。

 

プログラミングの世界ではこのポートフォリオは自分のスキルを示す重要な役割を果たします。

 

案件に応募するときに「HTMLとCSSができます!」と言っても、それだけじゃ相手は自分のスキルがどの程度なのか、具体的に何が作れるのか分からないですよね。

 

だからポートフォリオを作って「自分はこんなモノが作れます!」と具体的に示す必要があるのです。

 

テキストエディタを準備をする

 

ポートフォリオの作成に入る前に、テキストエディタをインストールしてプログラミングをしやすい環境を作りましょう!

 

デフォルトでパソコンにインストールされているメモ帳でも良いのですが、プログラミングに適したエディタを使うことで効率的にコードを書くことができます

 

テキストエディタは色々あるので自分の使いやすいものを選べばOKです。

 

参考までに僕のオススメはAtomVisual Studio Codeです。

 

ポートフォリオを作る

 

自分で作りたいものがある人はどんどん作っていきましょう!

 

でも「何を作ったら良いか分からない」と思う人も多いと思います。

 

そんな人にはiSaraの模写がオススメです!「模写」というのはそのサイトを真似して作るということです。

 

iSaraの模写をオススメする理由は3つです。

 

iSaraの模写をオススメする理由

  • HTML&CSS/JavaScript/jQueryの基礎を学べるから
  • 他でも使える汎用性の高い実装が多い(マイナーな実装が少ない)から
  • これができれば案件を取れるレベルだから

 

実際に模写を始めると色々と分からないところが出てくると思いますが、それを一つずつ自分で調べて解決することでかなりの力が付きます。

 

ここが踏ん張り時なので、挫けず頑張りましょう!

 

ステップ6:案件を受注して月5万を達成する(4ヶ月目〜)

ステップ6:案件を受注して月5万を達成する(4ヶ月目〜)

 

ここまできたらあとは案件を受注して、作って、納品するだけです!

 

案件を探す方法はたくさんありますが、最も一般的なのはCrowdWorksなどのクラウドソーシングサイトを使う方法です

 

案件毎に必要スキルなども記載されているので一度見てみると良いと思います。

 

他にもWeb制作会社に営業をかけたり、SNSで営業したりと色々な方法がありますので、自分のやりやすい方法で探してみてください。

 

まとめ

まとめ

 

今回はプログラミング完全初心者の方に向けてゼロからプログラミングを始める手順を6つのステップで解説しました。

 

最後にプログラミングの始め方をおさらいしておきましょう!

 

プログラミングの始め方【6ステップ】

ステップ1:目的を明確にする

ステップ2:目標を設定する

ステップ3:学習環境を整える

ステップ4:プログラミングの基礎を学ぶ(1ヶ月目)

ステップ5:ポートフォリオを作る(2〜3ヶ月目)

ステップ6:案件を受注して月5万を達成する(4ヶ月目〜)

 

副業で稼ぎたい場合でも効率的に勉強を進めたい人はプログラミングスクールに通うことをオススメします。

 

費用はかかりますがその分独学よりも早く習得でき、案件を受ければすぐに回収できますよ。

関連記事
無料あり:現役エンジニアがオススメするプログラミングスクール5社比較
無料あり:現役エンジニアがオススメするプログラミングスクール5社比較

 

 

 

未経験からエンジニアになりたい方へ

本当にオススメできるプログラミングスクール5社

 

未経験からプログラミングを学んでエンジニアになりたい方は、プログラミングスクールを使うのがベストな選択です

 

最近、未経験からエンジニアを目指す人が急増しています。

 

それもそのはず、未経験からたった2年ほどの実務経験を積むだけで、年収1000万円の高収入が得られたり、リモートワークや週3勤務といった自由な働き方を実現できるのですから

 

プログラミングスクールを使えば、たった数ヶ月で未経験からエンジニアになれますよ。

 

以下の記事では、スクール受講者・現役エンジニア・スクール講師という3つの立場を持つ僕が、本当にオススメできるプログラミングスクールを5社に厳選して紹介しています。

 

プログラミング学習やエンジニア転職に少しでも興味があるなら、ぜひ一読してみてください。

 

>> 「本当にオススメできるプログラミングスクール5社」の記事を読む


 

  • この記事を書いた人

SHIMI

大学院卒 ▶︎ 大手自動車メーカー ▶︎ ITベンチャー企業でWebエンジニア ▶︎ プログラミングスクール講師&フリーランスエンジニアとしても活動中。当サイトは、これからITの世界に入りたい方に向けて、プログラミング学習やエンジニア就職・転職のリアルについて、一次情報をもとに紹介するメディアです。

-プログラミング学習, プログラミングの始め方

Copyright© SHIMI BLOG , 2021 All Rights Reserved.