プログラミングを始めるならRubyがオススメな理由|現役エンジニアが解説

プログラミングを始めるならRubyがオススメな理由【現役エンジニアが解説】
悩んでいる人
・プログラミングを始めようと思うんだけど、どの言語をやるのが良いのかな?

・初心者にはRubyがオススメって聞くけど…

 

こんな悩みを解決できます。

 

結論から言うと、エンジニアを目指してプログラミングを始めるならRubyから学ぶのがベストな選択です。

 

僕自身も最初の言語としてRubyを選びましたが、今振り返ってもその選択は間違ってなかったと思います。

 

この記事では、エンジニアを目指してプログラミングを始めたい方に向けて、プログラミングを始めるならRubyがオススメな理由やRubyでできること、Rubyを習得して効率的かつ確実にエンジニアになる方法を解説します。

 

5分ほどで読めますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

 

Rubyはどんなプログラミング言語?

Rubyはどんなプログラミング言語?

 

Rubyはまつもとゆきひろ氏によって開発されたプログラミング言語で、日本発祥の言語です。

 

またRubyは理念として「Enjoy for Programming!」を掲げていて、エンジニアが書きやすい言語仕様になっています。

 

RubyとRuby on Railsとの違い

 

よくRubyとRuby on Railsを混同してしまう人もいますが、Ruby on Railsはプログラミング言語ではなく、Rubyを使うためのフレームワークです。

 

Ruby on Railsを使うと下の図のようにWebアプリのベースとなるファイル一式が作成され、効率的にサービスの開発を行うことができます。

Ruby on railsデモ

引用元:コードキャンプ

 

その名前の通り「Rails(レール)に従ってRubyを使って開発する」ということですね。

 

なので、Rubyを使うときのフレームワークとして、多くの場合、Ruby on Railsが使われます。

 

プログラミングを始めるならRubyがオススメな理由

プログラミングを始めるならRubyがオススメな理由

 

冒頭でも述べた通り、エンジニアを目指してプログラミングを始めるならRubyがオススメです理由は次の3つです。

 

プログラミングを始めるならRubyがオススメな理由

理由1:コードの書き方がシンプルで直感的に理解しやすい

理由2:日本語の文献が多く、初心者でも学びやすい

理由3:求人数が多く、就職や転職がしやすい

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

理由1:コードの書き方がシンプルで直感的に理解しやすい

 

Rubyは他の言語と比較して、文法が非常にシンプルなので、初心者でも直感的に理解しやすいです。

 

他の言語であれば数行記述しなければいけない処理が、Rubyならたった1行でシンプルに書けたりします

 

また直感的に理解しやすい文法のためコードを読む際の理解が早く、初めて見る文法でも感覚的に理解できることもよくありますよ。

 

理由2:日本語の文献が多く、初心者でも学びやすい

 

上述した通り、Rubyは日本発祥のプログラミング言語であるため、日本語の文献が非常にたくさんあります。

 

他の言語だとプログラミング学習の際に英語でつまずくと言ったことも起こり得ますが、Rubyの場合そういったことはなく、プログラミング自体の学習に集中して取り組むことができます。

 

理由3:求人数が多く、就職や転職がしやすい

 

Rubyは数あるプログラミング言語の中でも求人数が多く、就職や転職がしやすいです。

 

こちらの図を見てください。正社員の新規求人割合を示しています。

プログラミング言語別新規求人案件割合

引用元:レバテックキャリア

 

この通り、Rubyは全プログラミング言語の中でトップ3に入っていますRubyは開発効率が高いので多くのスタートアップ企業で採用されていますからね。

 

ここで、「JavaやPHPの方が高いじゃん!」って思った方も多いと思います。

 

確かに、JavaやPHPも最初の選択としてアリですが、上述した2点の理由も考慮するとRubyに軍配が上がります。

 

実際多くのプログラミングスクールがRubyを採用している

 

エンジニアを養成するプログラミングスクールも、学習言語としてRubyを採用しているところが多いです。

  • テックキャンプ エンジニア転職 → Ruby
  • DMM WEBCAMP → Ruby
  • 侍エンジニア塾 → Ruby
  • ポテパンキャンプ → Ruby
  • GEEK JOB → Java
  • TechAcademy Pro → Java
  • CodeCampGATE → PHP

 

この通り、就職・転職サポート付きの大手プログラミングスクールでは、7社のうち4社がRubyを採用しています。

 

これはすなわち、Rubyは就職・転職先企業からのニーズが高いということですね。

 

なので、これからエンジニアを目指してプログラミングを始めるならRubyが最もオススメです。

 

Rubyでできること

Rubyでできること

 

  • Webアプリケーション
  • オンラインショッピングサイト
  • SNS
  • ブログ
  • API
  • スマホアプリ
  • 機械学習

 

この通り、「Rubyでできること」はたくさんあります。

 

皆さんがイメージするものはほぼ作れると思って大丈夫ですよ。

 

あの有名サービスもRubyで作られている

CookPad

引用元:Cookpad

 

皆さんご存知のクックパッドもRubyで作られています。

 

Rubyが使われているサービスとして、一番と言ってもいいくらい有名ですね。

 

RubyやRuby on Railsを使うと、会員登録機能やユーザーからのレシピ投稿機能などあらゆる機能を搭載できますよ。

 

この他にも、AirbnbやGunosy、食べログなど、数多くの有名サービスでRubyが使われていますよ。

 

Rubyでできないこと

Rubyでできないこと

 

「Rubyでできないこと」は実はほとんどありませんが、苦手な分野はあります。

 

それは機械学習とスマホアプリですね。Rubyでもできなくはないですが、他の言語で開発するのが一般的です。

  • 機械学習:Python
  • スマホアプリ:Swift、Java、Kotlin

 

どうしても機械学習やスマホアプリをやりたいっていう人はこれらの言語から学び始めるのもアリです。

 

ただ最初はRubyから学ぶのがオススメですよ。一つの言語を習得すると他の言語の習得ハードルが下がりますからね。

 

僕もRubyを学んだあとにSwiftなど他の言語を学びましたよ。

 

Rubyを習得して効率的かつ確実にエンジニアになる方法

Rubyを習得して効率的かつ確実にエンジニアになる方法

 

ここまで、エンジニアを目指してプログラミングを始めるならRubyがオススメな理由を解説しました

 

では、Rubyを習得してエンジニアになるにはどうすればよいかというと、次の通りです。

 

転職・就職サポート付きのプログラミングスクールを活用する

 

この方法が最も効率的かつ確実にエンジニアになれます。これは断言できます。

 

初心者でも挫折せず、効率的にプログラミングを習得できる

 

まずスクールを活用すれば、初心者でも挫折せず効率的にプログラミングを学ぶことができます。

 

プログラミング学習を始めると非常にたくさんのエラーに遭遇します。そして、多くの人がそのエラーを解決できず挫折してしまいます。

 

実際、プログラミング学習の挫折率は90%というデータもありますからね。

 

その点、スクールを活用すれば、プロの講師に質問し放題なのでつまずいてもすぐに解決でき、挫折しにくいです。

 

その上、学習教材のレベルも一般的な参考書とは比べ物にならないほど高いので効率的に短期間でプログラミングを習得できます。

 

なので、プログラミングを習得するならスクールを活用するのがオススメです。

 

就職・転職サポートで就職先企業を紹介してもらえる

 

また「就職・転職サポート付き」というのも大事なポイントです。

 

なぜなら、就職・転職サポート付きのスクールでは、カリキュラム修了後に就職先企業を紹介してもらえるからです。

 

未経験からエンジニアを目指す場合、自力で優良企業に就職・転職するのは現実的にかなり厳しいです。

 

その点、スクールの就職・転職サポートを使えば、スクールと企業でコネクションがあるので、未経験でも優良企業に就職・転職することが可能になります。

 

なので、未経験からエンジニアを目指すなら、必ず「就職・転職サポート付き」のスクールを選びましょう。

 

どのスクールがオススメ?

 

上述した通り、Rubyを習得してエンジニアを目指すなら、就職・転職サポート付きのプログラミングスクールを活用するのがオススメです。

 

ただ、一口にスクールと言っても非常にたくさんあり、どれを選べば良いか分からないと思います。

 

そこで、こちらの記事でRubyが学べるオススメのプログラミングスクールを解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事の中にある「転職サポート付き」のスクールを選べば間違いないですよ。

 

まとめ:エンジニアを目指してプログラミングを始めるならRuby!

まとめ:エンジニアを目指してプログラミングを始めるならRuby!

 

今回は、プログラミングを始めるならRubyがオススメな理由やRubyでできること、Rubyを習得して効率的かつ確実にエンジニアになる方法を解説しました。

 

これからエンジニアを目指したいという方は、ぜひRubyを学んでみてください。

 

Rubyはスクールの数も非常に多くて迷うと思うので、こちらの記事を参考に選んでみてください。

 

この記事を読んで、皆さんが勇気を出してエンジニアへの第一歩を踏み出せることを祈っています。

 

 

 

未経験からエンジニアになりたい方へ

本当にオススメできるプログラミングスクール5社

 

未経験からプログラミングを学んでエンジニアになりたい方は、プログラミングスクールを使うのがベストな選択です

 

最近、未経験からエンジニアを目指す人が急増しています。

 

それもそのはず、未経験からたった2年ほどの実務経験を積むだけで、年収1000万円の高収入が得られたり、リモートワークや週3勤務といった自由な働き方を実現できるのですから

 

プログラミングスクールを使えば、たった数ヶ月で未経験からエンジニアになれますよ。

 

以下の記事では、スクール受講者・現役エンジニア・スクール講師という3つの立場を持つ僕が、本当にオススメできるプログラミングスクールを5社に厳選して紹介しています。

 

プログラミング学習やエンジニア転職に少しでも興味があるなら、ぜひ一読してみてください。

 

>> 「本当にオススメできるプログラミングスクール5社」の記事を読む


 

  • この記事を書いた人

SHIMI

大学院卒 ▶︎ 大手自動車メーカー ▶︎ ITベンチャー企業でWebエンジニア ▶︎ プログラミングスクール講師&フリーランスエンジニアとしても活動中。当サイトは、これからITの世界に入りたい方に向けて、プログラミング学習やエンジニア就職・転職のリアルについて、一次情報をもとに紹介するメディアです。

-プログラミング学習, プログラミング言語選び

Copyright© SHIMI BLOG , 2021 All Rights Reserved.