プログラミングに"向き不向き"は関係ない理由|現役エンジニアが解説

プログラミングに"向き不向き"は関係ない理由【現役エンジニアが解説】
悩んでいる人
・プログラミングって向き不向きがあるって聞くけど、本当なのかな…

・向いている人じゃないとできないのかな…

 

こんな悩みを解決します。

 

結論、プログラミングに向き不向きはあります。ただ、実際それで悩む必要はまったくありません。

 

僕自身もプログラミングを始める前は、真っ黒な画面に書いてあるコードを見てすごく難しそうに感じて、経験のない自分にはまったくできる気がしませんでした。

 

でも、いざやってみたら、働きながらでも半年でエンジニアとして働けるレベルになれましたよ

 

なので、自分には向いていないかもしれないと思って諦めてしまうのは本当にもったいないです。

 

そこで、この記事では、プログラミングに向き不向きが関係ない理由と向き不向きを気にする前にやるべきことを解説します

 

この記事を読み終えると、自分にプログラミングが向いているか不安な方でも、向き不向きが関係ないことが分かり、自信を持ってプログラミングを始めることができますよ。

 

ぜひ読み進めてみてください。

 

プログラミングに向き不向きは関係ない理由

プログラミングに向き不向きは関係ない理由

 

冒頭で述べた通り、プログラミングに向き不向きは関係ありません

 

理由は以下の3つです。

 

プログラミングに向き不向きは関係ない理由

理由1:悩む前にまずはやってみないと分からないから

理由2:仕事で稼ぐレベルには誰でもなれるから

理由3:今はプログラミングを習得しやすい環境が整っているから

 

それぞれ以下で詳しく解説していきますね。

 

理由1:悩む前にまずはやってみないと分からないから

 

プログラミングにかかわらず、何事もまずはやってみないと自分にできるかどうかなんて分かりません。

 

特にプログラミングの場合、やったことがない人にとっては、訳の分からないコードが並んでいて一見難しそうに感じると思います。

 

でも一つずつ丁寧に紐解いていくと、誰でも理解できるようになっています。

 

実際やってみると「あれ、意外と自分でも分かるな」と気づくはずです。

 

なので、プログラミングは向き不向きを気にする前にまずはやってみることが大切ですよ

 

理由2:仕事で稼ぐレベルには誰でもなれるから

 

実際、国内だけでも100万人以上がITエンジニアとして働いています。

 

この100万人全員がプログラミングに向いているかといったら、そうではないですよね。

 

イメージとしては以下の図が分かりやすいと思います。

 

プログラミング向き不向き到達レベル

 

GAFAで働けるレベルや企業のCTOのレベルを目指すのであれば、向き不向きは関係しますが、一般企業やフリーランスとして働くレベルであれば、向き不向きに関係なく誰でもなれますよ

 

理由3:今はプログラミングを習得しやすい環境が整っているから

 

5, 6年程前までは大学や専門学校で学ぶか、本で独学するしかプログラミングを習得する方法がありませんでした。

 

大学や専門学校となると、金銭的にも時間的にもハードルが高くなります。

 

一方、独学だと習得できず挫折してしまう人が大半です。実際、プログラミング初心者の90%が挫折しているというデータもありますからね。

 

でも今は違います。

 

プログラミングを楽しく学べるオンライン学習サイトや確実に実践的なスキルを習得できるプログラミングスクールがたくさんあります。

 

エンジニアの需要の高まりから、ここ5,6年で一気にプログラミングを学びやすい環境が整いました。

 

なので、これらを上手く活用すれば、プログラミングの向き不向きに関係なくプログラミングを習得できますよ。

 

プログラミングの向き不向きを気にする前にやるべきこと

プログラミングの向き不向きを気にする前にやるべきこと

 

上述の通り、プログラミングに向き不向きは関係ありません

 

そもそもプログラミングの向き不向きを気にする前に、もっとやるべきことがあります。それは以下の通りです。

 

明確な目標を設定する

 

まずプログラミングを習得してどうなりたいか、明確な目標を設定することが一番大切です。

 

「明確な」というのは「いつ」「何に・何を」「どうなっている(状態)」というところまで落とし込むことです。

 

例えば、エンジニアに転職したいなら、

いつ: 202〇年◯月に
何に: 自社開発企業のエンジニアに
どうなっている: 転職している

 

プログラミングで稼ぎたいなら、

いつ: 202◯年◯月に
何を: 10万円単価のWeb制作案件を
どうなっている: 獲得している

 

自分がプログラミングを習得してどうなりたいか、どうしたいかを上記に当てはめて考えてみてください。

 

この目標さえ明確になっていれば、向き不向きに関係なくプログラミングを習得できますよ。

 

なぜなら、プログラミングの習得には、モチベーションを維持してプログラミング学習を継続することが最も大切だからです。

 

これさえできれば、あとはやるだけですよ。

 

まずはProgateでプログラミングを触ってみる

 

目標設定ができたら、実際にプログラミングを触ってみましょう!

 

最初はProgateから始めるのがオススメです。

 

なぜなら、Progateは初心者でも分かりやすく、ゲーム感覚で楽しく学習できるからです。

 

なので、まずはProgateを使ってプログラミングが自分に合っているのか、楽しさを感じれるのか確認してみると良いですよ

 

プログラミングスクールで確実に習得する

 

Progateで基礎を学んだあとは、プログラミングスクールを使って実践的なスキルを確実に習得しましょう!

 

Progateで習得できるのはあくまで基礎なので、エンジニア転職やプログラミングで稼ぐためにはさらに実践的なスキルを身に付ける必要があります

 

ここ数年でプログラミングスクールの質はグンっと上がり、プログラミングが苦手な方でも確実に習得できるカリキュラムやサポート環境が整っています。

 

なので、プログラミングスクールを上手く活用して確実にプログラミングを習得しましょう。

 

こちらの記事で本当にオススメできるプログラミングスクールを解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ:プログラミングに向き不向きは関係ない!

まとめ:プログラミングに向き不向きは関係ない!

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、プログラミングに向き不向きが関係ない理由と向き不向きを気にする前にやるべきことを解説しました。

 

プログラミングを習得すると、収入も働き方の自由度も可能性が大きく広がります。

 

僕自身も最初は自分にできるのか不安でしたが、あのとき実際に行動に移して本当によかったです。

 

なので、今悩んでいる方もまずは行動してみてください。半年後、1年後にきっと良い結果が待っていますよ。

 

関連記事
無料あり:現役エンジニアがオススメするプログラミングスクール5社比較
無料あり:現役エンジニアがオススメするプログラミングスクール5社比較

 

 

 

未経験からエンジニアになりたい方へ

本当にオススメできるプログラミングスクール5社

 

未経験からプログラミングを学んでエンジニアになりたい方は、プログラミングスクールを使うのがベストな選択です

 

最近、未経験からエンジニアを目指す人が急増しています。

 

それもそのはず、未経験からたった2年ほどの実務経験を積むだけで、年収1000万円の高収入が得られたり、リモートワークや週3勤務といった自由な働き方を実現できるのですから

 

プログラミングスクールを使えば、たった数ヶ月で未経験からエンジニアになれますよ。

 

以下の記事では、スクール受講者・現役エンジニア・スクール講師という3つの立場を持つ僕が、本当にオススメできるプログラミングスクールを5社に厳選して紹介しています。

 

プログラミング学習やエンジニア転職に少しでも興味があるなら、ぜひ一読してみてください。

 

>> 「本当にオススメできるプログラミングスクール5社」の記事を読む


 

  • この記事を書いた人

SHIMI

大学院卒 ▶︎ 大手自動車メーカー ▶︎ ITベンチャー企業でWebエンジニア ▶︎ プログラミングスクール講師&フリーランスエンジニアとしても活動中。当サイトは、これからITの世界に入りたい方に向けて、プログラミング学習やエンジニア就職・転職のリアルについて、一次情報をもとに紹介するメディアです。

-プログラミング学習前の悩み, プログラミング学習

Copyright© SHIMI BLOG , 2021 All Rights Reserved.